オルニチンで疲労回復ができるか試してみた

40代になると普通に仕事をしているつもりでも毎日の疲労が溜まってきます。特にお酒を飲んだ次の日とか、忘年会や新年会でアルコールの摂取が続くと肝臓が疲れてくるためか「だるーい」感じになってしまいます。

そうなると、やはり最後には自分の免疫力や活力などに期待するのは無理^^;なのでなんらかの薬やサプリに頼ることになるでしょう。

疲労回復は休息か栄養

疲労を回復する方法というのは、大きく分けると疲労を回復するのにいい栄養を補給することと休息(睡眠)を十分にとることです。特に休息には、食べないこと(ファスティング)もこの中に入るでしょう。

自分で疲労が蓄積しているな~と感じているなら、どのような種類の疲労でなにが原因かを知っておかないと、疲労が回復してもまたその原因によって疲労が続くということになります。

そうなると、まるで穴の開いた桶で水をすくっているようでまったくムダですよね。

参考:疲労回復にいいサプリメント!身体的・精神的疲労のどちらにもOK

私が試したのはオルニチンのサプリ

私の場合は、毎日の仕事での疲労はもちろんですが、営業職なので夜の付き合いが結構あります。そのため、お酒で肝臓が悲鳴を上げているという状態なのかなと分析しました。

とりあえず病気ではないので医療機関を受診するという選択肢は「なし」にしました。ちなみに睡眠は十分にとれています。ただし、お酒を飲んだ日は眠りが浅いとよくいわれるので、そういう意味では熟睡はできていないのかもしれません。

最初に探したのは肝臓系のサプリメントです。肝臓が明確に悪いという訳ではないのですが、肝臓の疲れから全身の疲労につながることも多いようなのでまずは肝臓をケアしようと思ったのです。

参考:肝臓に効くサプリメント特集!おすすめランキング

肝臓にはオルニチンがよさそう

肝臓にいい栄養素というのは、有名なところでウコン、肝臓加水物、タウリンなんかがあります。確かにウコンもよさそうですが、ウコンは吸収率が悪いようなので吸収率のよい製品を選ばなくてはならず素人の自分には難しいのではないかと思いました。

肝臓加水物は、豚とか動物の肝臓を抽出したもので、要はレバーを加工して飲んでいるようなものでしょうか。それならレバーを食べればいいんじゃないのか?とも思いますが、やはりそこは体にいい栄養素を抽出しているんだろうな。

最後にオルニチンですが、これはしじみなどに含まれている栄養素でオルニチンがあるからしじみは飲んだ次の日の朝によいということらしいです。

参考:オルニチンサプリの徹底比較ガイド

確かに飲んだ次の日にしじみの味噌汁とかを飲むと「ホッ」とするのでなんだか理にかなっているような気はします。

オルニチンを試してみた

実際にオルニパワーZnプラスというサプリを試してみました。

注文して3日後ぐらいに届き、さっそく中を開けました。サプリなんて適当な袋に入ってくると思っていたのですが、冊子や飲みかた、そして礼状などとてもしっかりとしています。

やはり通販会社もかなりその辺気をつかってリピートを増やそうとしているんだなと思いました。

オルニパワーを飲み始めて1週間後

オルニパワーの粒はよーく嗅ぐとかすかに臭いがしますが、ほとんど無臭といった感じです。以前はDHCの亜鉛サプリを飲んだことがあるのですが、あの独特の臭いがダメでした。飲むときもそうなんですが、げっぷをすると変な亜鉛の臭いが込み上げた来るのでそれも苦痛でした。

「臭いぐらい飲んじゃえばきにならない」という人もいるかもしれませんが、私には臭いも重要だなと思います。

1週間飲み続けると、明らかに朝の目覚めがよくなっているような気がします。お酒を飲んだ次の日は大抵なんだかどんよりした気分で午前中はほとんど仕事にならないのですが、そのいやな感じはありません。

ただのプラシーボ効果かもしれないので、そこは冷静に続けてみようと思います。

オルニパワーを飲み続けて3ヵ月目

最初は続けられるかなと心配でしたが、なんとか3ヵ月間飲み続けてみました。

途中で忘れた日も当然あるのですが、そこはサプリなんで気にしないで飲める日に飲むという方式です。

自分が想像していたよりも大分疲労は軽減されているような気がするので、もう少し続けてみようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする