緑茶で血液サラサラは可能?

血液をサラサラにするには、水分補給が大切です。

妊婦指導では、こまめに水分を摂りなさいといわれるそうです。水分を補給するためには、水はもっとも手軽にとれる飲み物ですが緑茶はどうでしょうか?緑茶にはカフェインが含まれているので妊婦にはあまりよくありませんが、一般の人には血液サラサラに効果があるのかを調べてみましょう。

カテキンには抗酸化作用が

お茶にはカテキンという苦み成分が入っていることはよく知られています。

カテキンとは

緑茶などに含まれるポリフェノールの一種です。緑茶の中に含まれる成分として有名で、お茶の渋みの元であるタンニンの成分の一つでもあります。 緑茶の成分の中では一番含有率が高く10%~15%程を占めています。カテキンには抗菌作用があり、食品に限らず、消臭スプレーや石鹸などのいろいろな製品に配合されています。

カテキンで血液サラサラ効果

このようにカテキンには抗酸化作用があるため体内の酸化を防いでくれます。血液がドロドロになる理由の一つに酸化があるので、抗酸化作用があるということは血液をサラサラにする助けになるということになります。

つまり緑茶には抗酸化作用による血液サラサラ効果があるということがいえる

カテキンの効果

抗酸化作用の他にもカテキンには、コレステロールや中性脂肪を抑える働きもあります。そのため、血液をサラサラ意外にもダイエットや生活習慣病の予防にも効果があります。

緑茶にはカテキンのほかにもビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどの老化防止の効果があるビタミン類が含まれるので、緑茶には老化防止の効果が高いともいわれています。

カテキンの副作用

ちなみにカテキンには副作用のようなものがあるのでしょうか? カテキンは、通常は緑茶などに含まれる成分のため常識的な摂取では特に副作用などはありません。

ただし、大量に摂取すると逆によくないといわれ、大量に摂取してもカテキンの効果が増すわけではないので、適度の摂取がよいでしょう。

カテキンを含む食べ物

緑茶、番茶、ほうじ茶、紅茶、などにカテキンは含まれています。 お茶などに含まれるカテキンは、1煎目に一番多く含まれ2煎目、3煎目と入れる回数を重ねるごとにカテキンの量は減っていきます。

緑茶以外のお茶の血液サラサラ効果

緑茶の他に血液サラサラ効果があるのは、麦茶です。

麦茶は安価なパックがスーパーやドラッグストアなどに売られているので最も身近な手ごろなお茶と言えます。そのため、無理なく飲み続けられるのではないでしょうか。

麦茶の血液サラサラの理由としては、原料である大麦です。この大麦に赤血球を流れやすくする効果があると言われています。さらに麦茶には緑茶と同じように抗酸化作用があるので血液サラサラによい理由になります。

その他の血液サラサラの飲み物

血液がサラサラになる飲み物としては、お茶の他にEPAがあります。EPAは、青魚などに多く含まれる成分で血液サラサラにする作用が強いといわれています。

EPAは日常的な飲料には含まれていませんのでサプリメントから摂る必要があります。血液サラサラによいとされるサプリメントには大抵含有されているので、特に血液サラサラに気を付けているという方は探してみるといいでしょう。

参考:血液サラサラのサプリメント
http://sarasara.tank.jp/rank_supli.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする